XREA の転送設定 302を .htaccess で 301にする

XREA の転送設定 302を .htaccess で 301にする


現在、はてなブログで運用しているサイトのうち、このサイトと「そんなには褒めないよ。映画評」は HTTP化を完了し、必要であるかないかは過去記事に書きましたようによくわかりませんが、wwwなしのドメイン名だけのアクセスも wwwありにリダイレクトするようになっています。


で、そのリダイレクトに使っている xreaの転送設定に 302と 301があることがわかりました。



Chrome の拡張機能 Redirect Pathでリダイレクト確認

Chromeの拡張機能にリダイレクトの経路を確認できる Redirect Path があります。

Redirect Path - Chrome Web Store

これでリダイレクトの経路を見てみますと、同じ xreaの無料サーバを利用しているのですが、302と 301があります。


f:id:ausnichts:20180716141428j:plain

f:id:ausnichts:20180718203119j:plain

当サイトは 302、「そんなには褒めないよ。映画評」は 301になっています。


f:id:ausnichts:20180716141523j:plain

設定の違いはこうなっています。どういうことが次に示します。


用意された転送設定を使うと 302になる

f:id:ausnichts:20180716141541j:plain

xrea の「サイト設定」に用意されている「転送設定」を利用しますと 302になります。


.htaccess で設定すれば 301になる

f:id:ausnichts:20180716141554j:plain

xrea の「サイト設定」に用意されている「転送設定」をはずします。


f:id:ausnichts:20180716141604j:plain

該当ドメインのルートに .htaccess を作成します。


RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^movieimpressions\.com$
RewriteRule ^(.*)$ https://www.movieimpressions.com/$1 [R=301,L]


これでリダイレクトが 301になります。