はてなブログ HTTPS化後の wwwなしリダイレクト完了!

はてなブログ HTTPS化後の wwwなしリダイレクト完了!


ここに至る詳細は前記事をご覧ください。また、そもそもこれが必要なことかどうかについても書いています。

はてなブログ HTTPS化後の wwwなしリダイレクト


で、ドメイン移管か? というところまでいったのですが、移管しなくても value-domainの無料サーバを利用すれば可能です。ただし、このケースは value-domain で何らかのドメインを管理している場合に限られます。



value-domain の無料ネームサーバ

value-domain には無料ネームサーバという、他社で登録しているドメインを登録できるサービスがあります。これを利用すれば、エックスドメインなど他のレジストラから移管しなくても xreaの無料SSLを利用できます。

ただし、このサービスは、value-domain で他の何らかのドメインを管理していなければ利用できません。


f:id:ausnichts:20180711152243j:plain

ログインしてコントロールパネルを開きますと、メニューに「無料ネームサーバー」、サブメニューに「他社登録しているドメインを登録」と「ドメインの DNS設定」があります。


value-domain に他社登録ドメインを登録する

f:id:ausnichts:20180711152716j:plain

サブメニューの「他社登録しているドメインを登録」をクリックし、ドメインを入力し「登録」します。


f:id:ausnichts:20180711152933j:plain

「DNS情報を変更する」をクリックします。


f:id:ausnichts:20180711153152j:plain

DNS を設定します。

cname www hatenablog.com.
a @ ***.***.***.***

CNAME は、はてなブログを独自ドメインで運用する場合の設定です。

A レコードは、value-domain が提供しているサーバのうち、自分が管理しているサーバの IPアドレスです。サーバを利用していなければ先に取得しておき、IPアドレスを調べておきます。

保存します。


エックスドメインのネームサーバを変更する

私の場合はエックスドメインですが、どこのレジストラでも管理ページにネームサーバの設定項目があると思います。

以下、この項目は画像のみです。


f:id:ausnichts:20180711154217j:plain

f:id:ausnichts:20180711154319j:plain

f:id:ausnichts:20180711154350j:plain

f:id:ausnichts:20180711154955j:plain


xrea でドメインとサイトを設定する

以上で、変更したドメインにアクセスした場合、value-domain のネームサーバにやってくることになります。ただ、すぐには変更されずに、数時間~48時間程度かかるなどと書かれているものもあり、実際のところどれくらいかかるのかよくわかりません。

変更前、変更後、どちらの DNS設定も wwwありははてなブログを向いていますので問題はないはずです。

続いて、value-domain の 無料サーバ xrea の設定をします。


f:id:ausnichts:20180711164913j:plain

メニューの「サーバー」から「XREA」をクリックします。


f:id:ausnichts:20180711195255j:plain

すでにサーバを持っていれば、そのサーバを選択、持っていなければ、「XREAのサイト」をクリックして無料サーバを取得して、この画面に戻って取得したサーバのコントロールパネルをクリックします。


f:id:ausnichts:20180711164919j:plain

メニューの「ドメイン設定」 > 「ドメイン設定の新規作成」と進みます。


f:id:ausnichts:20180711164924j:plain

ドメイン名を入力し進みます。


f:id:ausnichts:20180711164930j:plain

しばらくはこの画面になります。今回、私のケースでは意外に早く数分で次の画面になりました。


f:id:ausnichts:20180711164936j:plain

Aレコードが確認できますとこの画面になります。


f:id:ausnichts:20180711164942j:plain

ドメイン設定に、設定したドメイン名が現れます。


f:id:ausnichts:20180711164947j:plain

メニューの「サイト設定」 > 「サイト設定の新規作成」へ進みます。


f:id:ausnichts:20180711164952j:plain

ドメイン名のドロップダウンをクリックして選択、転送設定に「https://www.ドメイン名」を入力、SSLは「無料SSL」をチェックして登録します。

(注)この段階で、まず「無料SSL」を一旦登録してから、その後、転送設定をしないとうまく行かないかもしれません。


f:id:ausnichts:20180711165003j:plain

この段階でも、経過時間によって Aレコードが確認できずエラーになる場合があります。 DNS設定関係は気長にやることです。


f:id:ausnichts:20180711164958j:plain

サーバ設定に戻ります。これは転送設定がしていない状態です。


f:id:ausnichts:20180711165008j:plain

転送設定をするとこうなります。


WWW なし HTTPS のリダイレクト完了

これで晴れて https://movieimpressions.comhttps://www.movieimpressions.com にリダイレクトされます。