Ubuntu で Dropbox を使う

Ubuntu で Dropbox を使う

 

(続)Windows10 から Ubuntu に乗り換える の続きです。

 

 

GUI で入れてみる

Ubuntu にパッケージソフトをインストールする際にいろいろググっていますと、「ソフトウェア」というアプリケーションを使う記事が出てきますが、もうひとつこれの位置づけがわかりません。

 

とにかく、以前 Plamo に入れたことがありますので、まずは Dropbox の公式サイトへ行ってみましょう。

 

f:id:ausnichts:20180222141840j:plain

Ubuntu 用のパッケージがありますね。早速ダウンロードです。

 

f:id:ausnichts:20180222141935p:plain

ダウンロードしたファイルをターミナルで `$ sudo dpkg -i dropbox_2015.10.28_amd64.dev` とすればインストールされると思いますが、一度 GUI でやってみます。

キャプチャできませんでしたが、ダウンロードしたファイルを右クリックしますと、「ソフトウェアのインストールで開く」がありますのでクリックします。

 

f:id:ausnichts:20180222141923p:plain

こうなりました。これ、ソフトウェアというアプリケーションのダイアログですね。 

 

f:id:ausnichts:20180222142115p:plain

Start Dropbox をクリックします。

 

f:id:ausnichts:20180222142054p:plain

実は、この「Nautilus Restart Required」のダイアログがいつ出たのかわからないのです。

 

f:id:ausnichts:20180222142145p:plain

とにかく何やかや(笑)やっているうちにダウンロードが始まりました。

 

f:id:ausnichts:20180222142235j:plain

ブラウザにログインページが表示されました。アカウントを持っていますので入力します。

 

f:id:ausnichts:20180222142254j:plain

リンクされました。 

 

f:id:ausnichts:20180222142318j:plain

ホームディレクトリに Dropbox が作成され、ファイルのダウンロードが始まります。

 

f:id:ausnichts:20180222211229j:plain

パネルにもドロップボックスのアイコンが表示されています。OKですね。 

 

おそらく、アプリケーションの「ソフトウェア」からいっても、ターミナルでインストールしても同じ経緯をたどりますね。

 

「ソフトウェア」っていうのはこれです。 

f:id:ausnichts:20180222150048j:plain

結局、Google Play や App Store みたいなものということでしょう。

 

これでなんとか Ubuntuデスクトップを常用できそうです。