モバイル ユーザビリティのエラー続報

前記事:

www.imuza.com



「修正を確認しました」になったけど…

昨日、「修正を検証」を送っておいた結果が表示されました。


f:id:ausnichts:20191128112232j:plain


すべて「修正を確認しました」になりました。


検証対象の構造化データって何?

で、検証の詳細をみてみますと、「合格」はなく、「その他」が「1」となっています。


f:id:ausnichts:20191128113148j:plain


「その他」のヘルプには、

検証対象のページが表示されなくなったか、アクセスできなくなりました。または、検証対象の構造化データがページからなくなりました。これは合格とみなされます。このアイテムに対して、これ以上の対応は必要ありません。


ページが無くなっているわけではありませんから、該当するのは「検証対象の構造化データがページからなくなりました」になります。続いて「合格とみなされます」となっていますので安心していいとは思いますが、その次の「このアイテム」の「アイテム」って何を指しているんでしょう? Google 用語は難しい(笑)。


で、「検証対象」が何を指しているのかということもありますが、まず「構造化データ」を理解しないとダメそうです。言葉としては理解できますが、具体的に何を指しているのかがわかりません。


developers.google.com


まずはここからでしょうか。それにしても理解しようとするとますます理解できないことが増えるという不条理(涙)。


現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル(特典PDF付き)

現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル(特典PDF付き)

  • 作者: 西山悠太朗,小林睦,丸山弘詩
  • 出版社/メーカー: マイナビ出版
  • 発売日: 2018/07/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る