Joomla! 3.8.13 セキュリティリリースが公開されています

Joomla! 3.8.13 セキュリティリリースが公開されています


Joomla 3.8.13 Release


セキュリティレベル「低」5つのセキュリティリリースが公開されています。テストサイトでチェック後のアップデートをお勧めします。



Joomla 3.8.13 is now available. This is a security release for the 3.x series of Joomla which addresses 5 security vulnerabilities.
Joomla! 3.8.13 をリリースしました。これは5つのセキュリティ上の脆弱性に対処した 3.x シリーズのセキュリティリリースです。


f:id:ausnichts:20181010095208j:plain


What's in 3.8.13?

Joomla 3.8.13 includes 5 security vulnerability fixes:

  • Low Priority - Core - Hardening com_contact contact form (affecting Joomla 2.5.0 through 3.8.12) More information »
  • Low Priority - Core - Inadequate default access level for com_joomlaupdate (affecting Joomla 2.5.4 through 3.8.12) More information »
  • Low Priority - Core - Access level Violation in com_tags (affecting Joomla 3.1.0 through 3.8.12) More information »
  • Low Priority - Core - ACL Violation in com_users for the admin verification (affecting Joomla 1.5.0 through 3.8.12) More information »
  • Low Priority - Core - CSRF hardening in com_installer (affecting Joomla 2.5.0 through 3.8.12) More information »

Please see the documentation wiki for the security notes about this release.


3.8.13 リリースの理由

Why a 3.8.13 release?

Joomla 3.9, The Privacy Tool Suite by Joomla, is coming soon.
In order to give time to our users to upgrade from 3.8.x to 3.9.0 so that they can test their 3rd party extensions, we decided to fix these security vulnerabilities in a dedicated release before 3.9.0.

We invite our users to update as soon as possible their web sites to Joomla 3.8.13.


まもなく、Joomla 3.9 の The Privacy Tool Suite を公開します。

ユーザーの 3.8.x から 3.9.0 へのアップグレードに向け、 サードパーティーの拡張機能のテストを可能するために、3.9.0 の公開の前にこれらのセキュリティ上の脆弱性に対処することにしました。

できるだけ早い 3.8.13 へのアップデートをおすすめします。


www.joomla.org