Windows に Node.js をインストールする

Windows に Node.js 環境を構築しようと思います。

思い立った理由は、しばらく前から cssのコーディングを less から sass に変えたのですが、lessで作ったものを見直す機会があり、この際、sassに書き換えようと調べたところ、node.js上で動く less2sass というものがあることがわかったからです。



nodist のインストール

nodist という node.js のバージョン管理が出来るツールを使います。下のリンクから最新バージョンをダウンロードしインストールします。

github.com


現在の最新バージョンは、NodistSetup-v0.8.8.exe です。



上のインストール画像はスライドショーになっています「<」「>」の色が白で見えにくくなっています。


f:id:ausnichts:20171208113843p:plain

パスもインストーラーが設定してくれます。


Node.js のアップデート

nodist のコマンドは https://github.com/marcelklehr/nodist#commands にあります。


f:id:ausnichts:20171208144444p:plain

> nodist
でインストールされている node.js のバージョンを確認

> nodist dist
でインストールできる node.js のバージョン一覧を確認(画像では画面が流れてしまうので省略)

> nodist 9.2.0
でバージョン 9 の最新版をインストール

> node -v
で node.js のバージョンを確認すると最新版に変わっている


npm の最新バージョン

node.js のパッケージ管理システム npm は、node.js と一緒にインストールされますので確認して、最新版にアップデートします。


f:id:ausnichts:20171208151042p:plain f:id:ausnichts:20171208151053p:plain

あら? アップデートしてみたのですが変わりません。5.6.0 があるみたいなんですがインストールされません。

んー、いろいろググってみたのですがどうしても分かりません。とりあえずこのままいきましょう。


パッケージをインストールしてみる

で、node.js 上でやりたいことはいろいろあるんですが、まずは less2sass というパッケージをインストールしてみます。


f:id:ausnichts:20171208153923p:plain


このパッケージは、less で書かれたファイルを sass に書き換えてくれるというもの(らしい)です。

GitHub - ekryski/less2sass: A little script to convert less to sass files


書き換えは完全ではありませんでしたが、手作業よりは多少は楽ですね。

中途半端になっている Angular2 ももう一度やり直してみようと思います。