読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

git add, commit 後の履歴を git log で見る

前記事 > Git をローカルで試してみる(使い方 初歩の初歩)

「プログラマーじゃないけど Git 入門」
ローカルでもう少し試してみます。



ファイルに変更を加え add, commit する

f:id:ausnichts:20170318195336p:plain
sample.txt に変更を加えて、add, commit してみます。


f:id:ausnichts:20170318195454p:plain
それによって変化のあったファイル類です。


f:id:ausnichts:20170327113428p:plain
.git\logs\HEADには、やはり2回目のコミットが記録されています。

まずひとつ前のコミットのディレクトリとファイル、そしていまコミットしたディレクトリとファイル、ユーザ名とメアド、時間、コミットメッセージが1行ずつ記録されています。


git log コミット履歴を見る

f:id:ausnichts:20170318202212p:plain
git logで現在のコミット履歴を見た結果です。


f:id:ausnichts:20170318203237p:plain
-pオプションでファイルの変更点が見られます。

ファイルに日本語を使っていますので文字化けしています。