読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【まとめ】Chromeでの日本語変換がおかしい件、Chrome Canaryもだめ



問題整理

現在、Chrome での日本語入力の際に、変換キーを押した後の変換中の文節カーソルが移動しません。問題がこれだと確認するまでの経緯が次の記事にあります。

  1. 問題山積みのわが Windows10

  2. Chromeのフォーム入力で日本語変換の文節移動のカーソルが表示されない件

で、その症状をキャプチャしようとしますと当然確定されてしまいますので、写真に撮ってみました。


f:id:ausnichts:20170205115833j:plain

入力後、変換キーを押した状態です。そして、続いて分節移動キーを押してもカーソルは移動せず全く変化ありません。


f:id:ausnichts:20170205120113j:plain

上の写真の状態で変換キーを押してみますと、次文節「歳」の候補を表示します。つまり、文節移動キーは正常に働いているのに、文節カーソルの移動が表示されないということです。

なお、これは Google 日本語入力だけではなく、MS-IME でも同じ状態です。


Chrome Canary で試してみるも

で、いろいろ調べていたところ、Chrome のヘルプフォーラムに Chrome Canary 57 では解消しているという投稿がありましたので、試してみました。

Google グループ


f:id:ausnichts:20170205121214j:plain

確かに、次文節「際」にカーソルは移動しています。ところが、他の問題が発生します。


f:id:ausnichts:20170205121331j:plain

それがこちら。これがまた説明が難しいのですが、入力中のアンダーラインが入力中の文字ではなく、他の箇所に表示されています。アンダーラインの表示箇所が再変換されているわけではなく、表示がおかしいだけです。

しばらく Firefox に避難か?

これじゃ使い物になりませんね。

私だけでしょうか?