読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IMUZA.com

Joomla!によるウェブ制作, PHP, Javascript, CSS

はてなブログ

はてなブログ テーマ制作
・とことこ with Menubar
・Simple Responsive with Menubar
・Mobile-First Responsive
・Hyperspace

Joomla!

Joomla! によるウェブ制作
・テンプレート自作
・モジュール自作
・Joomla!でサイト構築

Web Tips

ウェブサイトづくりに役立つかも
・Javascript
・CSS

Windows, Linux

Windows10
Plamo Linux

【Windows10】ネット接続が不調、頻繁に切断の件は、無線LAN親機の不調が原因(多分、解決)

Windows, Linux Web Tips

【Windows10】ネット接続が不調、頻繁に切断、Windows ソケットレジストリエントリが不足(未解決)は、どうやら無線LANの親機の不調だったようです。

BUFFALO の WZR-HP-G301NH を使っているのですが、スマートフォンやタブレットでは切断の症状が出ていませんでしたので、てっきり Windows10 にしたノートのせいかと思い込んでいました。

今回、もう一度一つ一つ問題を切り分けていこうと、まず、問題のノート ThinkPad E420 を有線で接続して様子をみましたら、何のことはありません。切断の症状が全く出ません。

無線がダメなら有線で試してみる、これ、基本ですよね(笑)。

で、無線LAN親機ですが、親機の不調はこれまでにも結構あり、その際には電源を入れ直すことで対処してきましたが、今回は初期化してみました。

これで、今のところ切断の症状は出ていません。ブリッジモードで稼働していますので、問題が発生することはないだろうと思っていたのが間違いですね。

ただ、これもはっきりした原因を突き止めたわけではありませんので、確実ではありません。ブリッジモードで動いている無線LAN親機の不調で「Windows ソケットレジストリエントリが不足しています」といったトラブルが発生することはあるのでしょうか?

いずれにしても、しばらく様子をみてみます。