読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IMUZA.com

Joomla!によるウェブ制作, PHP, Javascript, CSS

はてなブログ

はてなブログ テーマ制作
・とことこ with Menubar
・Simple Responsive with Menubar
・Mobile-First Responsive
・Hyperspace

Joomla!

Joomla! によるウェブ制作
・テンプレート自作
・モジュール自作
・Joomla!でサイト構築

Web Tips

ウェブサイトづくりに役立つかも
・Javascript
・CSS

Windows, Linux

Windows10
Plamo Linux

Joomla!(8)テンプレートを自作する -Bootstrapを導入する-

Joomla!

Bootstrap もバージョン4のアルファ版が3ヶ月前に出ています。

Bootstrap 4 alpha · Bootstrap Blog

今回導入するのは安定版の 3.3.5 ですが、当然いずれアップグレードという作業が待っているわけで、本当にウェブに関わりますといくら時間があっても足らなくなります。決して便利さは時間の節約にはつながらないですね。

愚痴を言っていても始まりませんので早速はじめましょう。 Getting started · Bootstrap からダウンロードし解凍しておきます。

標準の Bootstrap

ところで、Joomla!3 には、標準で Bootstrap が導入されています。ただしバージョンは2で、\media\jui に入っています。使い方は、index.php に

JHtml::_('bootstrap.framework');  
//なくても標準で組み込まれるようです(11/19)  
//ではなく、jQuery を必要としているライブラリなどが call しているからのようです(11/20)
//ですので、入れておいたほうがいいと思います

と書いておけば自動的に読み込んでくれます。ついでに書き出される html を見てみましょう。*1

<head>
  <base href="http://localhost/joomla343/" />
  <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8" />
  <meta name="generator" content="Joomla! - Open Source Content Management" />
  <title>Home</title>
  <link href="http://localhost/joomla343/index.php" rel="canonical" />
  <script src="/joomla343/media/jui/js/jquery.min.js" type="text/javascript"></script>
  <script src="/joomla343/media/jui/js/jquery-noconflict.js" type="text/javascript"></script>
  <script src="/joomla343/media/jui/js/jquery-migrate.min.js" type="text/javascript"></script>
  <script src="/joomla343/media/system/js/caption.js" type="text/javascript"></script>
  <script src="/joomla343/media/jui/js/bootstrap.min.js" type="text/javascript"></script>
  <script type="text/javascript">
jQuery(window).on('load',  function() {
               new JCaption('img.caption');
           });
window.setInterval(function(){var r;try{r=window.XMLHttpRequest?new XMLHttpRequest():new ActiveXObject("Microsoft.XMLHTTP")}catch(e){}if(r){r.open("GET","/joomla343/index.php?option=com_ajax&format=json",true);r.send(null)}},840000);
jQuery(document).ready(function(){
   jQuery('.hasTooltip').tooltip({"html": true,"container": "body"});
});
  </script>
</head>

bootstrap.framework で呼び出されるのはその1行だけで、後は標準で呼び出されるものです。

バージョン3の Bootstrap を読み込む

いろいろやってみたところ、テンプレート内に js\jui\ ディレクトリを作り、その中に bootstrap.min.js を入れておけば、自動的に標準のものから入れ替えて読み込んでくれるようです。

Stylesheet は、次のように API の addStyleSheet を使って読み込みます。もちろん、script の方も addScript を使えばいいんですけどね。

で、index.php は次のようになりました。

<?php
defined('_JEXEC') or die;

$doc = JFactory::getDocument();
$doc->setMetadata('x-ua-compatible', 'IE=edge');
$doc->setMetadata('viewport', 'width=device-width, initial-scale=1.0');
$doc->setGenerator(null); // generator のメタタグ削除

$doc->addStyleSheet('templates/' . $this->template . '/css/bootstrap.min.css');
$doc->addStyleSheet('templates/' . $this->template . '/css/template.css');

JHtml::_('bootstrap.framework');

?>

<!DOCTYPE html>
<html xml:lang="<?php echo $this->language; ?>" lang="<?php echo $this->language; ?>" >
<head>
<jdoc:include type="head" />
</head>
<body>
<header>
    <div class="container">
        <jdoc:include type="modules" name="top" /> 
        <jdoc:include type="modules" name="breadcrumbs" />
    </div>
</header>
<div id="main" class="container"
    <div class="row">
        <div id="left" class="col-sm-3">
            <jdoc:include type="modules" name="left" /> 
        </div>
        <div id="content" class="col-sm-6">
            <jdoc:include type="component" />
        </div>
        <div id="right" class="col-sm-3">
            <jdoc:include type="modules" name="right" /> 
        </div>
    </div>
</div>
<footer>
    <div class="container">
        <jdoc:include type="modules" name="footer" />
    </div>
</footer>
</div>
</body>
</html>
#left,
#right {
  box-sizing: border-box;
  border: 2px solid red;
}
footer {
  border: 2px solid green;
}

header img {
    width: 100%; /* わかりやすくするため画像を拡大 */
    height: 180px;
}

で、こうなりました。レスポンシブも効いています。

f:id:ausnichts:20151118131643p:plain
f:id:ausnichts:20151118131711p:plain

次はカッコいいテンプレートを目指しましょう。

*1:システム > グローバル設定author属性を出力いいえに、全検索モジュールを非表示にしています