読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IMUZA.com

Joomla!によるウェブ制作, PHP, Javascript, CSS

はてなブログ

はてなブログ テーマ制作
・とことこ with Menubar
・Simple Responsive with Menubar
・Mobile-First Responsive
・Hyperspace

Joomla!

Joomla! によるウェブ制作
・テンプレート自作
・モジュール自作
・Joomla!でサイト構築

Web Tips

ウェブサイトづくりに役立つかも
・Javascript
・CSS

Windows, Linux

Windows10
Plamo Linux

Joomla! でサイト構築(2)

Joomla!

Joomla! ダウンロード

「Joomla! じゃぱん」さんのサイトから「本家+じゃぱん仕様最新版ダウンロード」をダウンロードするのが良いかと思います。

Joomla! じゃぱん - Joomla! JAPAN

本家版ダウンロードとあるものは、公式サイトのものと同じです。こちらはインストーラは日本語ですが、Joomla! 本体は、別途言語ファイルを入れないと日本語化されません。

Joomla! The CMS Trusted By Millions for their Websites

Joomla! 用のデータベース作成

Joomla! 用のデータベースと管理ユーザを作ります。環境によっては、root で運用してもいいかも知れませんが、公開サイトの場合は、専用ユーザにするべきでしょう。

方法はいろいろありますが、簡単なのは phpMyAdmin でユーザ作成と同時に同名のデータベースを作成する方法です。

f:id:ausnichts:20150910205337p:plain

Joomla! インストール

ダウンロードした zipファイルを解凍し、フォルダごと \xampp\htdocs に入れ、フォルダ名を簡単なものに変更します。例えば、Joomla_3.4.3_in_Japanese を joomla343 とかです。http://localhost/joomla343 にアクセスします。

f:id:ausnichts:20150910210928p:plain

  • サイト名
  • 管理者Eメール
  • 管理者ユーザ名
  • パスワード

必須項目を入力し、次へ。

f:id:ausnichts:20150910212153p:plain

作成したデータベース情報を入力して次へ。

f:id:ausnichts:20150912211728p:plain

初めての方はサンプルを入れたほうがいいでしょう。php の設定で2箇所がオレンジ色になっていますが、そのまま進んでも問題ありません。

気になるようでしたら、\xampp\php\php.ini を以下のように変更し、Apache を再起動すればグリーンに変わります。

display_errors=Off

output_buffering=Off

再起動後、同じアドレスにアクセスしますとパスワード以外はキャッシュが残っていますので簡単に進めます。

このページにきましたら、「インストール」でデータベースにテーブルが作成されます。

f:id:ausnichts:20150912203044p:plain

「installation ディレクトリを削除」をクリックすれば完了です。

 「サイト」「管理画面」のリンクが表示されますので、それぞれクリックすると以下の画面となります。管理画面は、http://localhost/joomla343/administrator/index.php ですが、公開時はセキュリティ上、プラグインを使って変更したほうが安全です。この件はまた後日。 

f:id:ausnichts:20150910212538p:plain

管理画面には、3.4.4 へのアップデート指示が出ています。これは、たまたま公式サイトと Joomla! じゃぱんさんとの公開時のタイムラグのためで、現在は 3.4.4 が公開されています。

Joomla はこのアップデートも非常に簡単に出来ていますので、「今すぐアップデート」をクリックして指示通りに進むだけです。これもまた後日ということで。

f:id:ausnichts:20150910212544p:plain

とりあえずインストール完了です。簡単ですね。