読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IMUZA.com

Joomla!によるウェブ制作, PHP, Javascript, CSS

はてなブログ

はてなブログ テーマ制作
・とことこ with Menubar
・Simple Responsive with Menubar
・Mobile-First Responsive
・Hyperspace

Joomla!

Joomla! によるウェブ制作
・テンプレート自作
・モジュール自作
・Joomla!でサイト構築

Web Tips

ウェブサイトづくりに役立つかも
・Javascript
・CSS

Windows, Linux

Windows10
Plamo Linux

【Windows】スリープから一定時間後に休止状態になるのはWindowsのデフォルト?

Windows, Linux

ThinkPad E420 クリーンインストール後の問題のひとつ、「カバーを閉じるとスリープするが、いつのまにやらシャットダウンしている」が解決しました。

スリープ、ハイブリッドスリープ、休止状態

windows.microsoft.com:スリープと休止状態: よく寄せられる質問

Vista からでしょうか、7 からでしょうか、ハイブリッドスリープという新しい機能が追加されたようです。スリープと休止の中間のようなものでしょうか、デスクトップではデフォルトで ON とのことです。

これですね。デスクトップ機では確かに ON になっています。

デスクトップ

f:id:ausnichts:20150904123800p:plain

で、今回のケースはそれとはちょっと違って、ノートの場合、一定時間経過すると休止状態になるのがデフォルトになっているということでした。上のデスクトップ機では、「なし」になっていますが、下のノートでは、「180分」がデフォルトで設定してあります。

ノート

f:id:ausnichts:20150904123601p:plain

じゃあ、なぜこれまで ThinkPad を使っていて気づかなかったかといいますと、「省電力マネージャー」にはいくつかプランが入っており、そのうちの「Energy  Saver」がデフォルトで設定されていたということです。下のその設定です。

f:id:ausnichts:20150904202817p:plain

Windows の設定に上書きされていたということですね。この画像は、リカバリーで Win7 に戻した時にエクスポートしたプランを Win10 でもインポートしたものです。

解決! 解決!

省電力マネージャーのプラン、多分いらないですね。